カメラ趣味とヒキコモリ

どうもはじめましてtako3(@tako3)です。(こういう導入懐かしい…。)日頃はWebサイト制作をして、本を読んで、ふらふら名古屋近辺を歩いています。最近ナマケモノに似てるってよく言われます。

高校生〜社会人3年目ぐらいまではPCゲームとアニメと漫画で生きてました。かといってずっと部屋にこもりっぱなしかというとそうでもなくて、外に出歩いて一人で水族館行ったり、一人で東京タワー登ったりしていました。写真撮るために。

カメラをなんだかんだ大学生時代から嗜んでいるので、かれこれ6年とか7年目ぐらいですが、「あぁ写真撮るの趣味でよかったなー」と思うことが幾度かあります。

こういう企画に参加しているのもそうですし、基本出不精でフットワーク重めだけど、写真撮りたい気持ちがあれば玄関のドアを開けることができるし、ちょっと厳島神社撮りたいな〜と思えば一人でいったり、星を撮りたいと思えば夜中に飛び出したり。その動機が、Instagramに載せることでもいいし、ブログに書くことでもいいし、理由はなんでもよくて「あー撮りたいなー」と思う気持ちだけで結構動けるものなんですね。きっとそれが趣味なんだと思うし、好きなことなのかな…?

カメラ・写真をきっかけに、そういう友達も出来たし、レンズは増えるし、カメラはころころ変わるし、お金は無くなるし、、、、オーマイガー

カメラは老若男女関係なく仲良くなれるのもいいですね。

季節にも、敏感になるかもしれない。あぁ春だ桜撮らなきゃ!とか、夏だ!海だ!水着だ!とか、秋だ!紅葉だ!冬だ!雪景色だ!とかとか。

こんなけ適当に書きなぐっても、いい感じの写真を付けておけばきっとまとまる。それがカメラ趣味。

買う前に悩むんじゃない。買ってから悩むのだ。