タバコ吸ったつもり貯金を始めた

【1】コンビニのPOPを見て、ひらめく

2018年現在、タバコは1箱400円~460円程度。タバコ1本20円くらい。

これ1日1箱とか、吸ってたんだなと思う。(1年くらい前まで不定期に吸ってた)

吸ったつもりでその日に余った小銭を貯金すればいつの日かX-Pro2グラファイトに戻れるんじゃね?と思う。

【2】いい感じの貯金箱を見つける

ダイ〇ーでガソリン缶を模した貯金箱を見つけたので購入。私の中では410円のタバコを基準にした。

【3】脳内で儀式を執り行う

  1. 財布の中の小銭を用意する(10円玉以上)
  2. タバコをレジで買った気になる
  3. 410円じゃなくても全然OK(200円の時はタバコ半分と思う)
  4. 貯金箱に小銭を投入しつつ、以下のことを脳内でシミュレーションする
  5. 最初の1本のひと吸いの心地よさを味わう
  6. 深呼吸しつつ、指はタバコをもったふり
  7. その後のわずわらしさを思う
  8. 連続して吸った時の気持ち悪さ
  9. 服についた匂い(ファブリーズとか)
  10. 口臭をカバーする(ガムとか)
  11. ライターをさがす(バッグの中とか)
  12. 喫煙場所を探すの面倒(喫煙場所けむいよね)
  13. つい次のタバコ買っちゃう(キリよく)
  14. なんかもう1本吸っちゃう(ついつい)
  15. そういや俺喘息だった(禁忌やん)
  16. その他の健康被害に思いを馳せる
  17. 一体タバコに何の生産性があるのか?
  18. 吸い終わった後に何も残らない
  19. 残ったのは服と髪と口の中の嫌な臭いだけ
  20. お金は煙となって消えた

【4】現実世界に戻ってくる

ハッ。

俺タバコ買ってないじゃん。臭いもない。吸ってないから健康。まあ、小遣いの減りが速いけど、そんだけ分タバコに使ってたと思えば。どうせ吸ったら煙になってたんだし。

お金残ってるし。

【5】続いているポイント

  • 本気で最初の1吸いの心地よさを脳内でよみがえらせること
  • 入れる小銭の額を自分で調整すること(1本20円だからね!)
  • 小銭を入れなかった日=タバコがまだ残っている日=だからお金入れなくていい、と都合よく脳内変換
  • いろいろ書いたけど、ざっくり考えて
  • タバコ吸ったらお金が煙になったと思えば

【6】終わりに

このやり方ではヘビースモーカーには厳しいかもしれないが、今のところ1か月続いている。

禁煙外来に行ったって、お金がかかる。タバコを吸うのだって、お金がかかる。というか喫煙場所を探すのがもはやめんどくさいレベル。

吸ったつもりで、その分貯金に回してはいかがでしょう?私はこれでX-Pro2グラファイトを買い戻す。