久しぶりに映画を観て。

久しぶりに映画館で映画を観ました。

飯田橋にあるギンレイホールで「ドリーム」と「ダンケルク」との2本立て。
2本連続はオッサンの身には楽でなく、館内食べ物販売はお菓子程度であまりない(それに館内飲食禁止だったような)ので、修行している気分にもなりました。

前回の映画鑑賞は「人生タクシー(試写会)」だったのでずいぶん間が空きました。
ドリームもダンケルクも公開からずいぶん経ったので今更ではありますが、ドリームは期待を裏切らない出来。また観てもいい。ダンケルクはDVDやWeb配信でなく映画館で観るべしとのコメントを見かけたので観にでかけたもの。もう観なくてもいいかな。

ギンレイホールは2本立てで1500円。お得感がある価格であり、勤め先から歩いて3分と近いのでもっと出かけてもいいのですが、勤め先局舎が飯田橋に移って5年で出かけたのはこれで3回めか。

初回の内容は失念。
2回めは小栗康平監督特集で「伽倻子のために」。
3回めは今回の「ドリーム」と「ダンケルク」。

大画面で観たい、DVDになっていない作品を観たい、そういう時には映画館はいいかも。そう思いました。