吾妻山に行きました! 東端っこ編

吾妻連峰の東端、一切経山を登りきってヤッタァーと思って、もうその辺でも充分達成感あるのですが、そこからもう少し歩くと山の後ろ側に『魔女の瞳』と言われている五色沼が輝いています。
 ここで本当に『ヤッタァー!』ですね!
この場所は風が強いところで昨年は身体ごと飛ばされそうな感じだったので途中で断念したのでした。ガスがあって見えない時があるし、山歩きは一期一会で同じ風景・体験はないですよね。
 昨日はやや風もあり小雨でしたが、登頂も出来て瞳にも微笑まれうれしかったなぁ〜
 防水でないカメラだったので iphone7でスナップ、雨具が色とりどりでカラフルやなぁ^o^

 防水カメラ! 欲しいですよね。 かつてフィルムカメラのときに現場監督のようなカメラを使っていて、登頂記念のような写真を撮っていたときがありました。そのときは山に登ることの方が写真を撮ることよりも重要で、ガイドしているゲストの方々の安全確保に全部の注意を払っての登山でしたね。いや今でも充分に気は使っていますが、山域の高度が低いこともあってカメラを取り出す時間が持てるのでご容赦です。
 そうそう話題は防水カメラ、今使っているのがFUJIFILMのX-100Fだから、ミラーレスにしてX-T2やPro2にすれば良いのですが、大きいのを二台持ちはちょっと負担が多いです。軽いトレッキングとはいえ荷物が重くなるのは控えたいところ。
 でOLIMPUSのTough TG-5 狙い目! 結局二台持ちになっちゃう(笑) 当分iphone7使いで参りましょう~ たぶんね。

『魔女の瞳』来年は雪と氷に覆われ凍っている時4月と登山道に花が咲いている6月と、どっちにまた来ようか? 秋の草紅葉の時も素敵なんですよね!

その後は吾妻連峰の最果ての東端っこ吾妻小富士のお鉢周りをしました。
 スカイラインを車で来れるので登山者というより観光の方がたくさんいらっしゃいます。えっその靴で歩くんですか?という方も多々でビックリです。石積みはケルンと言います。
本当は勝手に石積みはしていけなくて、道しるべになっているのですが、登頂記念とかにやる方もいらっしゃるんですよね。周囲にあるとつい子供さんなんかやりたくなるので大人の方はお気をつけ下さいな。
ちなみにこの吾妻小富士は、登りで15分、お鉢周りで50分が所用時間でした!

 東吾妻周辺は車で標高1500m付近まで来れるので、そこからの歩きは初心者の方でも大丈夫です。でも風があったり視界がなかったりの場合は、やはりそこは山なので注意が必要ですので、ちゃんと地図とか非常食とかお持ちくださいね。

本日のカミさん弁当は海苔巻きでした! 美味かったよ!

 山を歩く楽しみ
写真を撮る楽しみ
お弁当食べる楽しみ
仲間といろいろおしゃべりする楽しみ
下山後の温泉の楽しみ!
いろんな楽しみ満喫の一日でした。

山旅ありがとう!!