心地いい城を作るよ

一人暮らしの楽しみといったら部屋を好きなようにできること。

自分の城を作っていくのは本当に楽しい。

 

一人暮らしを始めたばかりの頃はどんな部屋にしたいかがしっかりとは浮かばず、なんとなくすっきりしているからシンプルライフ系がいいかなと無印良品を集めたようなナチュラルテイストにしていた。

それが一人暮らしが長くなるにつれて段々と自分の好みがはっきりとしてきた。

 

物が多すぎずすっきりとしていること。

光がたくさん入って明るいこと。

空気がよく流れること。

色があること。

 

それと、近頃気になってやりたいと思っていたのは床に木を敷くこと。

木がある空間っていいなー自分の部屋でもやりたいなーって思っていたところにいいものを見つけた。

 

床にそのまま敷ける木のタイル!

持ち運びも出来るからもしまた引越しをすることになっても一緒に持っていける。

なにそれ最高。

 

ぽちっとサンプルを取り寄せて、

ぽちっと3箱注文していた。

 

1週間もしないうちに50cm×50cmのヒノキのタイルが8枚入った段ボールが3箱届いた。

 

たまたま朝4時に目が覚めて暇だったときがあったから朝から作業した。

段ボールを開けるとふわっとヒノキのいい香り、、、!

ヒノキのタイルを敷く作業より元々敷いてたラグを剥がすことに苦戦。

なんとかラグをどかして、そこからようやくタイルを敷く作業。

といっても端から詰めて置いていくだけ。

 

 

元のテカテカの床と比較すると全然違う。

これを部屋全体に敷いてできあがりー!

 

いい、、、!

すっごくいい。

 

もう出勤時間が迫っていたからゆっくりと堪能する前にバタバタと家を出たけど、帰ってきて部屋のドアを開けるとふわっとヒノキのいい香り。足元も柔らか。

うわぁ、いい。最高。

じわじわと癒される。

 

一番長くいる場所だから心地良く過ごせるようにしていきたい。

またなにか思いついたらやろー。