最近のお話


盛りそばかけそばの問題より深刻な日本の問題

監督、コーチは学生に対して、きちんと指導できないなら、監督、コーチを名乗るべきでない。

乖離があったなら、最初の反則があった場面で試合をとめるなり、選手を降ろすなりして、真意を普通は伝えるべき。

乖離とはそむきはずれること。

監督、コーチの指示に乖離していれば、1回目のファールで乖離している旨を選手に伝える必要が監督、コーチにはある。

それをスルーされた選手は、まだ足りないと思い突き進んでしまう。

監督、コーチの以前に、指導者の資格ないです。

指導者なら、まず選手の事を考え、選手が一人前の立派な人間に育てる事が指導者の役目。

今回の件は、どこぞの国の独裁政権をみているようで、到底自分の国の事とはとらえられない。

私が大学の時に、ある大学出身の院生の先輩が母校の陸上部の事を言ってたのを思い出す。

速く走れるようになったのは、誰のおかげか?本当に自分の努力や力だけか?誰のおかげで自分は存在しているのか?親に感謝せよ!物に感謝せよ!教えてくれる師に感謝せよ!自分を高めてくれる、強敵ライバルに感謝せよ!

という人間としてというところを徹底的に教育されると聞かされました。

監督、コーチは教育者は人として、人間としてというところをスポーツを通して教えて頂きたかったし、乖離していたなら、最初のファールで止めて、適切な指導をしてほしかった。

って、いい子ぶってここまで書いたけど、勇気を出して、顔出し実名であの会見をやった選手は、日本代表にまで選ばれる選手。

何?今日の緊急会見の茶番・・・

逆に教育してもらったらいいと思います。どんな思いで彼が会見したのかと思うと、本当に情けなく思います。

乖離してとらえるような指導をする時点で指導者、監督者として失格。

百歩譲って乖離したとして、1つ目のファールできちんと指導しなかったのは、指導失格。

それを譲っても、選手を守れなかった時点でアウト!

よく、今日の会見ができたな?と思う。他の現役選手が全て嘘だと言っている状態で、ますます被害者増えている情けない状況。

スポーツマンなら状況判断ってめっちゃ大切なのですが、それすらできない監督さんに首をかしげることが多くて、首が痛い。適切な状況判断が出来てないと私は認識した。

さて、どういう幕引きになるのか、刑事事件として、さらに汚名を晒すのか・・・真っ当な教育機関なら、もっと上手い事やってほしい。よろしくお願いします。