日常の解像度をあげる練習 2018/04/01 #aboutalk

どうしてブログで日記を書くのだろうか。ただの自己満足ではないだろうか。

初めまして、sudoです。Diary-Diary(以下DD)という衝撃的ネーミングのサイトで日記を書いていきます。
日記なので挨拶などはこのくらいにして。宜しくお願いします。

 

英語が苦手ということが如実に分かった。

DDはDiary-Diary
ダイヤリー、つまり日記のことだ。
そりゃ今の時期、ロフトや東急ハンズに行けば「ダイヤリーコーナー」があることくらい知っているし、ダイヤリーが日記だということも知っている。
それが英単語になったとたん、迷子になってしまった。

 

日常をあらわすDailyと、日記をあらわすDiaryってさ、似すぎじゃん。
「おすぎ」と「ピーコ」くらいそっくりだから、そりゃ迷子になっちゃう。
よく見てみてよ。
「D」で始まる、2文字目と3文字目は「a」と「i」、4文字目は日本語の「リ」、最後は「y」
こんなの地雷だし、入試の単語テストには出てきそうなものじゃないのか。
カタカナで書けば分かるし、音で聞けば分かる。

 

デイリー と ダイヤリー。
駅の売店で売ってるのは「デイリースポーツ」だし、簡単に始められるブログは「はてなダイヤリー」だし。
それが英語になったとたん、DailyとDiary、これは難しすぎる。
この日記プロジェクトを見たとき、「デイリーデイリー」だと思ったなんて、誰にも言えない、恥ずかしくて言えない。

 

デイリーもダイヤリーも中学校で習った気がする。
習ったにもかかわらず、その違いに気づいたのは数日前だった。
しかも中学のときに「デイリーライフ」という日記的なものがあった。
あまりにも自然に、DailyとDiaryが溶け込んでしまったようだ。
その違いに気付くように。日常の中の解像度をあげていこう。
DailyがDiaryになるように。

 

Daily Life は CONTENTS