ブログは好きな人との架け橋 2018/04/07 #aboutalk

昔からブログを書いていた。
mixiやFacebookをブログ代わりに書いていたこともあった。

また、ブログに戻ってきた。
あなたにとっての「ブログ」ってどんな存在なの。

ブログに戻ってきた理由。
好きな人ができたから。
ブログとは関係ないところで好きな人ができたから。

できたというか、ずっと好きだった人に対する想いが爆発したから。
ブログのスタートは「好きな人」だった。

その人のことは好きだけど、たぶんずっと好きなんだけど、特別な存在のままで。

ブログを始めたら、憧れのブロガーさん、素敵なブロガーさんがたくさんいた。
そこにも「好き」と思える人がいた。
恋愛ほど強いパワーじゃないけど、あぁこの人と一緒にいたいな、とか、本当に素敵な人だな、とか。

ブログを頑張って書いていたら、巡り巡って接点ができた。
今では仲のいいお友達のようなライバルのような。

ブログを通じて多くの出会いがあった。
よく分からないけど、好きな人を繋げてくれる存在になった。

それと同時に、自分の気持ちを素直に出せるようになった。
「好きな人」に「好き」と、「好きなもの」に「好き」と言えるようになった。

ブログは私と「好き」を繋いでくれる、好きな人との架け橋になってくれる。

だからもうちょっと、とにかくブログを書いてみようと思ってる。
数ヵ月じゃなくて、数年というスパンで。

好きな人と出会えてよかった、生きる勇気になったからね。