頑張って働かないから、頑張れる 2018/04/20 #aboutalk

週末前のもろもろで、一気に仕事が降ってきた。
仕事量が増え、納期が短くなる。

3倍のリソースで働かないと間に合わない。

そんなことがたまにある。
だから普段は頑張らない。

フルスロットルの30%くらいのパワーしか出さない。
その30%で処理できる量が、自分にとってベストな量だ。
また、30%を超えると途端にクオリティが落ち、ミスも増える。

30%でいるからこそ、他のことにも余裕をもって対応できる。
来客、電話の取次ぎ、宅配便の受け取り。
誰がやってもいい業務を負担に思わず手伝えるのは30%のおかげ。

60%で頑張ると、電話が10回鳴っても3回くらいしか取らないだろう。

100%のフルスロットルだったら全部無視だ。

 

平常運転で安定的にできるのは、30%くらいが限界だ。
たまにドサっと案件が立て込んだときに、ブースト機能を使えるように。

つまり今日は、フルブーストのボタンを押された日、そしてここ1年くらいで一番集中した日。
普段が30%なので、無事に納品することができた。