検証できる環境か否か 2018/04/22 #aboutalk

ブログの難しいところは、検証できないところ。
リアルなお客様の声が聞こえないところだ。

デザインやライティングを学んだとしても、それが具体的に返ってくることは少ない。
アクセスが増えたり、ファンの方が増えたり。

ということはあっても、それが「デザイン」や「ライティング」をテコ入れしたからかどうか、分からない。
要素が多すぎるのだ。

マンツーマンで、リアルにレスポンスがあると効果検証ができるんだけど。
ライティングテクニックを学んでも、それが直接起因しているのかわからない。

分からないことが続くと、何をしていいのかわからなくなるし、やりたくなくなる。

どうせ、どうせ、と言いながら、一歩も進まなくなる。

 

感覚では分かるんだけど。
こうやって書いたらアクセス増えるな。とか。

リアルにフィードバックされるような場にはならないということ。