偶然、知り合いに会う 2018/04/24 #aboutalk

旧友と食事の約束をしていた。
地元の大きなターミナル駅での待ち合わせ。

列車を降りて改札口を通る。
旧友は少し遅れると言っていた。

時間通り着いたそのとき、目の前にいたのは会社の先輩だった。
部署も違えば、オフィスも違う。

もっと言えば、先輩は転勤になったはずだ。

引継ぎと打ち合わせのタイミングで、たまたま出張していたようだ。

 

旧友が、たまたま面倒な待ち合わせ場所を設定したから。
旧友が、たまたま遅れてきたから。
先輩が、たまたま出張していたから。

たまたまが重なり合って、偶然にも挨拶することができた。

偶然なのか、必然なのか。

何よりも自分から声を掛けられたし、先輩も気付いてくれた。
そんな貴重な経験を、一人でニヤニヤしながら楽しんでいると、ようやく旧友が到着したのだった。