さよなら、ないしま飯。

こんにちは、ニシマツです。
2018年に入ってから、度々ツイッターで「#ないしま飯」というハッシュタグを付けた投稿をしていました。

 

このないしま飯。
EQ君(@chu_so_chu)、ないしまさん(@naishima)が僕の住んでるシェアハウスに来たことから始まりました。

彼らは名古屋にて、発達障がい者に限定したシェアハウス「発達ギークハウス」を作る。そのための準備期間として住んでいたんです。(詳細はこちらのクラウドファンディングをご覧ください)

ないしまさんは料理上手。
毎日のように美味しいご飯を振る舞ってくれました。

EQ君は……なんだっけ。
足りない食材の買い出しとかかな?

いや、そもそも住んでいるから何かしないといけないとかないし、本当にありがたい。

 

約3か月間お世話になったないしま飯。
ついにお別れの時がやってきました。

発達ギークハウスの物件が決まり、鍵の受け取りを終え、4月1日から始まる。エイプリルフールだけど嘘じゃないんですよ。2人とも出て行っちゃうんですよ。

家で美味しいご飯が食べられなくなるのはもちろん、賑やかな日々が終わる寂しさも。3か月間、あっという間だったな…。(いま、ちょっとセンチメンタルな気分でこの文章を書いています)

ないしま飯は場所を変えて続く

「さよなら、ないしま飯。」

これは弊シェアハウスにおいての話。
新しくオープンする「発達ギークハウス」で続くことになります。

晩飯込み、共益費込みの家賃について想定料金を聞いたところ、全然高くない印象。”激安” と言うほどの安さではないけれど、納得できるレベル。正直入居者が羨ましいよ。

入居しなくても食べられる

「仕事の関係で名古屋に住むのは無理」

「そもそも発達障がいじゃないから入居できない」

そんな人でも大丈夫。
発達ギークハウスには「イベントバー エデン名古屋」を併設。今後、ここでないしま飯が振舞われるかもしれません。そのときはEQ君も顔を出すはずです。

もしツイッターで2人をフォローしていて、話してみたいないな、ないしま飯食べたいな、と思っているなら足を運んでみてください。ADHDとか関係なく楽しい人たちですよ。

 

↑場所。
名古屋駅から遠いようで近い感じ。

お店の詳細についてはこれから決めていく感じみたいなので、各アカウントをフォローしておくと安心。続報を楽しみに待ちましょう!

イベントバー エデン名古屋:@EBE_Nagoya
発達ギークハウス:@adhd_geek_house
EQ君:@chu_so_chu
ないしまさん:@naishima

 

大丈夫かな…。

過去のないしま飯

さいごに。
過去に撮影してツイートした「ないしま飯」を一部載せておきますね。

 

さっきからお腹の音がうるさい。
ぐーぐー鳴ってる。
はやいとこ営業できる状態になったらいいね。