一眼レフ(Canon EOS Kiss X9)を持って初めてのおでかけ

 

生まれて初めて一眼レフカメラを買いました。

超心配性なので、必要そうなグッズを揃えるまでは箱から出すこともなく2週間ほど経過。
とりあえず必要なものがそろったあとに、箱から出しました。

そして、

  • 説明書を読む
  • 同じ機種の説明動画(youtube)を見る
  • 公式ページを見る

などを経て、ようやく一眼レフが外の世界へ出ていきました。

初めての撮影は荷物が多い

基本、車で移動するので、全部持っていきました。

望遠レンズはいらないと思うけど
掃除道具もいらないと思うけど
充電器もいらないと思うけど

とにかく全部持っておでかけ。

日本棚田100選の「大垪和地区」

初めてのお出かけは小雨が降る日。
なぜこの日を選んだかというと、なんとなく。

 

不思議なモニュメントがあったけど、なぜだかナナメに撮ってしまっていた。

どうしたんだい?
Hey Hey Baby?

 

これをどう活用したらいいかわからず。

 

何か違う…。

山の上のパン屋さん

この日の目的地は、棚田を眺めながらナビにない山道をずっと上がったところにある天然酵母のパン屋さん。
愛知と神奈川(だったかな?)から、なんの縁もないけど移住してきたというご夫婦がされているお店。

毎週土曜日しか開いてない
冬(12月~3月)は休業

そんなお店。

 

オートの「食べ物」で撮ってみたら、後ろが勝手にボケてくれた。
楽しい。

でも、カップの中の飲み物が見えないよね。
難しいな。

 

これでどうだ!

うーん。
なんか左に寄り過ぎたな。
やっぱり難しい。

動かないネコちゃん

人懐っこいネコちゃんでピントを合わせて撮る練習。

でも、あれ?
後ろがボケない…。
通常モードのオートだとこうなっちゃうのかな?

ネコちゃんを食べ物モードで撮るのはなんだか失礼だよね。
それにネコちゃんの後ろにも棚田を入れてみたいけど、角度がよくわかんない。

ふふふっ。
わからないけど楽しい。

 

また来よう。