フルサイズが必要か?なんて愚問です

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

最近、Twitterでフルサイズの写真とAPS-Cの写真を比較して
どっちがフルサイズでしょうか??
ってクイズが良くやられていて、とても楽しく遊ばせてもらってます。

皆さん、写真上手な方ばかりなので、フルサイズだろうがAPS-Cだろうが、
ボディもレンズも超一流のものを使っているので正直見分けがつかない時も多くあります。
正解して喜んだり、間違って悔しがったりしてとっても大好きなクイズです。

Canonのフルサイズ機は自分も持っていたことがあるので
Canonだったらこんな風に撮れてこんな色になる
っていうのが分かっているので、非常にわかりやすいですが
他のメーカーだと、正直良くわからなかったりしますね。

じゃあ、フルサイズとAPS-Cの見分け付かないならAPS-Cで良いじゃん!!
って思われる人も多いようですが、まぁ、そう思うならそれでいいんじゃないでしょうか。

そもそもフルサイズが必要か?なんて質問自体愚問なんです。

フルサイズが必要と思っているからこそ、わざわざ高いのに購入して
フルサイズが必要と思っているからこそ、レンズ大きく重いのに持ち出して
わざわざ使ってるのだから、そんな質問自体がナンセンスなんです(笑)

必要と思っている人が、使えばそれでOK。

私は、自分が撮りたいと思う写真が、自分の思っている以上に撮れる確率が
フルサイズ機の方が大幅に高いので、フルサイズを手放せません。
これはきっと、私自身が未熟で下手くそだからこそ、
カメラやセンサーに依存してしまうからでしょう。

センサーサイズが小さくても、綺麗な写真が撮れる。
カメラの機能に頼らなくても、フルサイズとそん色ない素晴らしい写真が撮れる。
そういう人だったら、きっとどんなカメラを使っても素晴らしい写真が撮れるんでしょうね。

 

というわけで、私にはまだまだフルサイズ機が必要のようです(笑)