特化ブログを3つ潰して学んだこと

書く

今日最後の特化ブログを潰します。

“今日”といってもリライトしながら45Houseに吸収するのでのんびりとマイペースにやるつもり。

メインブログ以外を全てやめることになるんですが、今まで特化ブログをやってきたことに後悔はありませんし、時間がムダになったとも思いません。学んだこともたくさんあります。

というわけで、特化ブログをやってきた体験談やメリット・デメリットについてまとめます。

作った特化ブログのジャンル

  • カメラ(フォトブック・フィルム現像)
  • コーヒー(器具と豆)
  • 植物(コーデックスをメインに)

どちらかといえば全てマニアック。笑

カメラ

めんどくさくなった。

メインブログに機材レビューを残していたので、この情報は「どっちに書く?」ってことを決めるのが厳しかった。

コーヒー

コーヒーは結構すぐにうまくいきました。でもメインブログに書くことが減ってしまったこと、情報を書くことのつまらなさが苦痛で断念。

植物(今回やめるブログ)

植物系は結構続いていて成長記録(日記)でも需要があるんですよね。でも越冬中に書くことがなくなってめんどくさくなった。笑

あと、特化させるってことはある程度収入を考えますよね。植物系はそこが厳しかったです。

(メインブログで植物好きをもっとアピールしたい!)

特化ブログをやったメリット

  • メインブログから外に出したことによって記事数が倍以上増えた
  • 情報が濃くなってメインブログに帰ってきた(戻すときにリライトするのでもっと)
  • 特化させたジャンルに詳しくなった
  • メインブログの大切さがわかった
  • 特定のジャンルを好きになった

45Houseがパワーアップしました。カテゴリーごと出稼ぎに行ったような感じです。

特化ブログをやったデメリット

  • めんどくさかった
  • ニッチすぎてもダメだった
  • メインブログのアクセスを吸収されるのが落ち着かなかった
  • メインブログの更新頻度が落ちた
  • ドメイン代が増えた
  • WordPressのログイン画面がやたら増えた
  • 管理が大変
  • めんどくさかった
  • めんど

結論

僕は情報を書くより楽しめる場所が好きだったみたいです。あと向いてなかったなと。

特化ブログは更新を続けないと厳しいので、安定するまでは中途半端にやってもうまくいきませんでした。

結果的に僕はメインブログが大切で、更新頻度やアクセスが落ちることがすごく嫌だったみたい。

でも今思うのは、メインブログに記事を残して特化ブログも立ち上げて違う切り口で書いていれば、もっと楽しめたのかなと思います。

で、昨年は特化ブログは作らず、ミニサイトを2つ始めたんですが、こっちのほうが終わりが見えて楽しいかもしれないなと思っています。

 

もうすぐなくなるやつ↓