結婚とカメラの話。

実は先日、結婚記念日だったんです。

誕生日は晒しているんですけど結婚記念日は書いておいたらバレるかなって。

それどんな基準やねんってのは置いておいて、もう6年経ったのか~、ホントあっという間だったな~と言うのが正直な感想。

子どもが居なかったのは最初の1年くらいで、あとは3人も子どもが居るもんだから、ほぼ子育てをして時間が過ぎた感ある。

ほぼしゅふだけにね。普通のお父さんよりは家に居たからね。

この6年でライフスタイルが変わったり、カメラにどハマりしていたり、人生って分からないもんですね。

 

閑話休題。

 

ブログには書いてないんですけど、私はそこまでカメラのセンサーサイズにはこだわりが無いんですよね。

というのも石垣島で結婚式をしたんですけど、その時に撮って貰った2人のカメラマンさんが

  • キヤノンのAPS-Cの一眼レフ
  • ニコンのフルサイズ一眼レフ

だったんですね~。

撮れた写真を見て「条件が良ければセンサーサイズなんて変わらないじゃん!」と思ったのがきっかけで、フルサイズに固執していません。

もちろん星を撮りたい、みたいな厳しい条件ならフルサイズの方が有利なのは間違いないけど、FUJIFILMでも星を撮ろうと思えば撮れない訳じゃないしな~、というのが正直な所。

FUJIFILMが好きなので当分フジ一筋でいきますよ(たぶん)

ちなみに結婚式の写真、少しだけ載せている記事があるので良かったら写真だけでも見てみて下さいね。

どの写真がキヤノンのAPS-Cなのかニコンのフルサイズなのか考えると面白いかも。

 

リゾートウェディングで写真だけでも撮る事をおすすめする2つの理由と実際に撮った体験談まとめ

 

最後がブログの宣伝みたいになっちゃいましたけど、今日はこれで。