新緑の桜さがし

花吹雪も花筏も、何処へやら…。

ついこの間だったはずなのに、寒暖差にやられたらしい疲労で、満開のうきうき気分も遠い記憶へと追いやられてしまったわ。日中もスプリングコート着てても暑いじゃない。

そんな新緑真っ盛りになっている中に、ピンクがちょこんと混ざっているのを見かけると、四つ葉のクローバーを見つけたみたいに嬉しくなりますね:)

満開のときみたいに、数時間も這いつくばって撮るわけでもないです。そんなもの、一週間も経てば、いや週末が過ぎると忘れちゃう。さらに言えば、腕もマーケティング的なセンスもないので、イイねも貰えるわけでもなく、誰かの記憶に残るわけでもないです。笑

 

でも、こうした誰かに鮮烈な記憶を残すわけでもない、なんとなしなきらめきの積み重なりが、遠い将来縁側で茶をしばく自分の後姿が語らずとも画になるもので….ありたいですね(あくまでも理想。せめて来世ぐらいでは叶えさせて。笑)