失敗談(覆水は盆に返らないけれど…)

ずっと気をつけていたはずのミスをしてしまった。
取材で撮影した写真の削除。
SDカードだから無駄とわかっていながら、Ctrl+Z(元に戻す)を何回も押した。
しかも、昨日はとても珍しいことに2軒の取材があった。

子どもをうっかり事故に遭わせてしまうのも、こんな感じなんだろうな。
普段は細心の注意を払っているのに、いま思い返しても不可解な「なぜ?」が4つくらい重なっている。
忙しいなか時間を割いて、丁寧にお料理をつくってくださったのに、本当に申し訳ない。

ともかく、手短かに謝って再撮影をお願いするしかない。
結果的に2軒とも、「そういうことってありますよね~!」と許してくださり、写真の提供や再撮影を快く許可してくださった。

ああ、ありがたい。本当にありがたい。
内心はどう思っていたかわからないけど、表面上穏便に許してくださったことがありがたい。
わたしも、誰かのミスをにこやかに許せる人になろう。

もちろん、同じミスをしないように普段の手順をちゃんと守ろう。
もしものときにリカバリできるように、早め早めに仕事をしよう。
そして、もしものときに「気を付けててもミスってあるよね!」と思ってもらえるような仕事をしよう。

そう思った。