初音ミクおじさんと出会った秋葉原

 

秋葉原散歩、オタク編です。

オタクじゃない編はこっち

 

 

 

オタクとしての私を育てたと言っても過言ではないAKB48劇場。地元から初めての遠征はAKB48 の個別握手会でした。篠田麻里子さんに一目会いたくて飛行機に飛び乗った高校生の私。今では違う女のケツを追いかけて海外まで行くようになりました。

 

 

一時期たくさん通いまくったハロープロジェクトショップ。末広町が最寄り。Berryz工房の看板がなくなったときはたい焼きを食べながら泣きました。ここでは常にホームシェルター?みたいなやつで昔のライブDVDが流れていたり、現役メンバーのトークイベントとかやったりします。

グッズや生写真がたくさん売っています。ポテハロっていう油がすごいポテトチップスにメンバーの生写真がおまけでついているお菓子も売っていました。全ハローメンバーが対象なので推しが当たったことはありません。

いつも運試しで買うのですが、興味のないメンバー(失礼)ばかり当たるのでコンサート会場にいる生写真交換してくれるおじさんのところにいって使ってくださいってあげてました。

  

 

 

AKIBAカルチャーズZONEの地下にはAKIBAカルチャーズ劇場というライブ会場があります。全部長椅子で座りなのでクソです。整理番号が早くても最前に座るんじゃなくて立最前取ります。立ち最の方がレスくるからさ!!!!もしくは通路降臨があるので通路ですね。通路も立ち最も座り最前も取れなかったら凡です。がんばってます。

あと、ここの4階くらいにアイドルグッズ中古専門店があります。大変お世話になりました。私の売った菅谷梨沙子さんの生写真、誰の手に渡ったのでしょうか。

 

 

 

初音ミクおじさん

 

 

 

オタクに欠かせない光る棒はドン・キホーテで買えます。私が持ってるやつはキングブレードってやつで略してキンブレです。メーカー品ですかね。ちっちゃいスケボーをペニーって呼ぶか呼ばないかみたいな違いしかないです。

この光る棒を推しの色に光らせて振っています。地下アイドルのライブだと、各メンバーのソロパートごとに最前最中がくるっくる入れ替わることがあるのですが、その時に次に来る子の色に光らせておけば大抵最前最中でケチャることが出来ます。

 

 

思い出いっぱい秋葉原。私を育てた秋葉原。ありがとう、今年もたくさんよろしくね。